こんにちは。けーすけつぼひです。

1月4日に富士山周辺を観光に行ったのですが、山中湖で美しい夕日に出会うことができました。今回は山中湖の夕日の紹介をします!

 

山中湖とは?

山中湖は、山梨県南都留郡山中湖村にある湖です。富士五湖の1つであり、富士五湖の中では最大です。今回紹介するように、夕日スポットとしても非常に有名です。

 

山中湖で夕日を見るならココ!

長池親水公園の駐車場から

やはり山中湖で夕日を見るなら湖越しの富士山でしょう。長池親水公園付近には車を停めることができる無料駐車場もあります。

駐車場の雰囲気はこんな感じです。

車は結構停められそうですね

 

柵が設けられているので、三脚を使う際の構図は少し不自由するかもしれません。私は柵の上にカメラを置いて長秒露光しました。

その結果がこちら。

SONY α7Ⅱ FiRin 20mm F2

美しい夕暮れの時間ですね。10秒の露光時間でしたが、頑張ってくれました。

 

 

長池親水公園西側の湖畔から

長池公園駐車場から徒歩3分ほどで、砂浜?みたいなところに出ます。浜感を出したいならこちらがおすすめかもしれません。三脚も自由におけます。

SONY α7Ⅱ FE16-35mmF2.8

 

全体を見渡すとこんな感じ。

SONY α7Ⅱ FE16-35mmF2.8

SONY α7Ⅱ FE16-35mmF2.8

まとめ

以上、山中湖の夕景を写真を交えて紹介しました。2月ごろになると、ダイヤモンド富士が山中湖で見られるようになり、水面でもダイヤモンドができる所謂「ダブルダイヤモンド」も見られます。

ぜひ皆さんも山中湖の美しい夕日を見ていただけたらと思います。

では、ここまで読んでいただきありがとうございました。

けーすけつぼひ

おすすめの記事